2020/05/12
文書館刊行物藤沢市史研究

藤沢市史研究 第53号

藤沢市域の歴史と文化を明らかにする研究を進め、その成果を市民に提供し、また市民が歴史研究へ参加するものとして刊行しています。

 

藤沢市史研究 第53号

 

 

編者 (続)藤沢市史編さん委員会

 

目次

<論文>

幕末維新期遊行寺領西村の事件簿・・・石井 修       

<講座報告>

広重と藤沢宿「八朔御馬献上之行列図」の下絵紹介・・・池内 俊雄

藤沢市史編さん日誌Ⅲ

     1986(昭和61)年から1988(昭和63)年

 

 

発行 2020年3月

 

価格 600円

 

『藤沢市史研究』の既刊一覧はこちら

 

 

本書の入手・閲覧方法

購入の場合は、こちら

 

閲覧は、当館の市民資料室や市内図書館で閲覧が可能です。市外の文書館や公文書館、一部の博物館などに送付している場合もあります。