掲載資料案内

「藤沢市文書館デジタルアーカイブ」では、当館の収蔵資料を、地域史料、写真、絵葉書、地図、行政資料、郷土資料の6つに分類して、目録情報と一部の資料については画像を掲載しています。(分類について詳しくお知りになりたい方は、「資料概要」をご覧ください。)
当サイトに掲載された収蔵資料の目録情報及び資料画像は、収蔵資料のすべてではありません。そこで掲載されて検索可能な資料を、資料群ごとにおおよその内容を記しました。当サイトの分類ごとにまとめてあります。


地域史料   ◎写真   ◎絵葉書   ◎地図   ◎行政資料   ◎郷土資料


地域史料

  • 文書館文書(旧金澤甚衛蒐集資料)
    金澤甚衛蒐集資料のうち、当館が購入した絵図・地図類。目録情報のみを登録した。未登録の金澤甚衛蒐集資料は、所蔵者に返却済みである。
  • 西俣野史蹟保存会
    西俣野地区の有志が地区内の古文書を収集し保存していたもの。時期は元禄12年(1699)から昭和初期まで。享保期の西俣野村、上俣野村の村境争論に関する資料がある。江戸中期から幕末の証文類が中心
  • 絵図
    市内の旧家、寺院が保存してきた藤沢に関する江戸時代から明治頃までの絵図。藤沢市教育委員会で写真撮影したものをデジタル化した。写真の撮影は中野萬年氏

ページのトップにもどる


写真

  • 広報写真
    藤沢市広報課が広報を作成するために撮影した写真のうち、文書館に移管されたもの。主に市の事業の写真が含まれる。1949(昭和24)年から撮影されている
  • 西部開発航空写真
    1971(昭和46)年から1992(平成4)年にかけて行われた西部土地区画整理事業に伴い撮影された、湘南大庭地区を中心した1970年代の航空写真

ページのトップにもどる


絵葉書

ページのトップにもどる


地図

  • 都市計画基本図
    藤沢市全域が35枚(作成時期によって異なる)の地図で表される。縮尺は1/2,500。文書館では昭和41年(1966)以降のものを保存している
  • 基本図
    当館が収集した、国土地理院とその前身機関である陸地測量部が作成した日本の地図のうち最も基本となる地形図。縮尺は1/25,000と1/50,000が多い。藤沢市域を中心に、明治16年(1883)以降のものを所蔵。目録情報のみを登録した。
  • 地籍図
    土地の区画と地番のみを記し、土地の権利関係を明らかにするために作成されたもの。明治初期の地租改正に伴って作成されたもの、土地宝典、旧公図などがある

ページのトップにもどる


行政資料

ページのトップにもどる


郷土資料

ページのトップにもどる